切迫流産は貴女のせいじゃない!切迫流産総合情報サイト

もう責めない!切迫流産のすすめ

帽子を目深にかぶる女性

ダウン症 切迫早産

切迫流産や切迫早産になりやすい妊婦さんの特徴

投稿日:

切迫流産、切迫早産は診断された時点では流産や早産はしていないものの、今後の経過次第では流産や早産の危険がある状態の事です。

症状としては出血やお腹の張り、痛みなどが主な症状です。

妊娠週数にもよりますが、自宅安静や病院へ入院が必要となる場合があります。
(切迫流産も切迫早産も医療保険の対象です。
関連切迫流産での医療保険の内訳

この記事では切迫流産と切迫早産の違いと、なりやすい妊婦さんの特徴についてご紹介します。

スポンサーリンク





切迫流産と切迫早産の違い?

片方ずつ二枚の紙切れを持つ
おさるくん
ポイントとなるのは、赤ちゃんが生存可能かどうかです。

妊娠中に妊娠継続が難しい場合、妊娠22週未満では切迫流産、妊娠22週以降37週未満では切迫早産と呼びます。

これは妊娠22週未満では臓器形成が不十分な状態なので、胎児集中治療室(NICU)に入っても赤ちゃんは生存できません。

その為、子宮から出てきてしまった赤ちゃんは100%流産となり亡くなってしまいます。(ちなみに人工妊娠中絶が認められているのも22週未満となる21週6日までです。)

反対に妊娠22週以降では胎児集中治療室(NICU)などの管理下での生存が可能です。

ただ胎児死亡率はお腹の中にいる期間が短い程高く、合併症、障害のリスクも同様に高くなります。

早産ではいかに長くお腹の中にとどめておけるかで、その後のリスクも変わってきます。(この辺の内容はコウノドリの『切迫流産』でも語られています。興味のある方は以下もどうぞ。)

2,311view
コウノトリがくちばしに赤ちゃんの入った袋を咥えて運ぶ
コウノドリ『切迫流産』のあらすじと無料で見る方法

コウノドリとは、モーニングという雑誌で連載中の鈴ノ木ユウ先生原作のコミックです。産婦人科を舞台に命と向き合う物語で、『涙無くしては見れない』なんて感想が聞かれる程、メッセージ性が強く、いろいろ考えさせ ...


切迫流産や切迫早産の赤ちゃんはダウン症などの障害になる?

牛に手を差し出す眼鏡をかけた女の子の後ろ姿

切迫流産や切迫早産になったからと言ってダウン症になるわけではありません。

+ ダウン症候群についてはここをクリック

メモ

『ダウン症(正式名称は、ダウン症候群)』とは、21番染色体の変異で起こる疾患の事を言います。

人の体には設計図となる染色体が23対、計46本の染色体で構成されています。

ダウン症候群の場合、21番染色体が通常2本のところ1本余分に多く存在する事で発症します。

ダウン症候群は特徴的な顔つきの他、発育の遅延や知的障害などがみられる先天的な疾患です。


切迫流産とダウン症候群の関係性

お腹に亀裂と凹み

切迫流産の原因の1つに染色体の異常があります。

染色体の異常がある赤ちゃんは、出産に至っても生きていくことが難しい為、流産確率が最も高い早期流産の時期に流産(死)という結果に至ります。

これは体の設計図である染色体に異常がある赤ちゃんは、生命活動に必要不可欠な遺伝情報…例えば、脳がない赤ちゃんは産まれても長く生きられないので早期流産の時期に流産という結果が訪れます。(切迫流産の原因は染色体異常だけではないので、全ての切迫流産が悲しい結果になるわけではありません。)

しかし、ダウン症候群の場合は少し違います。

21番染色体の異常により障害は残るものの、生命活動に著しい支障をきたすものではない為、出産する場合が少なからずあります。

つまり、染色体異常がある→切迫流産なる→流産という流れの中で、ダウン症候群という染色体異常を取り除く事は100%できません。

切迫流産になる、ならない関係なく、21番染色体に異常があれば、ダウン症候群の赤ちゃんを産む可能性はあります。

2,604view
牛に手を差し出す眼鏡をかけた女の子の後ろ姿
切迫流産では排除しきれないダウン症とその発症原因

妊娠中に出血やお腹の張りなどの症状から切迫流産や切迫早産と診断される事があります。『出産できるんだろうか…』という不安以外にも、『ダウン症(正式名称はダウン症候群)などの障害は大丈夫だろうか…』といっ ...


切迫早産とダウン症候群の関係性

保育器に入る赤ちゃんと優しく手を触れる女性

早産は正期産とは違い死亡率が高く、障害や合併症の発生率も高いという特徴があります。

+ 正期産についてはここをクリック

メモ正期産とは、妊娠37週0日(37w0d)〜41週6日(41w6d)までの期間のことです。この時期に生まれた赤ちゃんは、体の機能も完全に出来上がっており、体外でも適応することが可能です。

切迫早産から早産、そして出産に至った場合では妊娠週数により以下のような障害や合併症が起こります。

  • 血流の阻害による感染で腸が壊死する事で起こる壊死性腸炎
  • 黄疸から脳障害を引き起こす可能性もある高ビリルビン血症
  • 肺の機能が未成熟な為に起こる機能不全呼吸窮迫症候群
  • 出産後に塞がるはずの肺動脈と大動脈の抜け道が閉鎖しない事で起こる動脈管開存症
  • 感染症が全身へ波及する事で起こる敗血症
  • 発症すると有効な治療法がない脳室内出血
  • 肺の機能不完全な事で継続的な酸素吸入が必要な慢性肺疾患
  • 近視や乱視、失明の可能性もある未熟児網膜症
  • 仮死状態での出産やビリルビンによる脳への障害でも起こる脳性麻痺

早産の場合、早く産まれた事で体の機能が未熟な状態で出産に至ります。

その為、上記のような問題が発生しますが、だからと言って切迫早産だからダウン症になるわけではありません。

ただ切迫早産になる前から21番染色体の異常があればその子はダウン症です。

その子が早産となれば産まれた赤ちゃんはダウン症で、上記のような合併症や障害を併せ持つ可能性があります。


切迫流産や切迫早産になりやすい妊婦さんの特徴まとめ

コウノトリ、胎児、夫婦、妊娠などをイメージさせる7つのイラスト

まず1番に高齢である事。

ダウン症の所でもお話ししましたが、高齢になると細胞の老化に伴い卵子や精子も染色体異常を起こしやすくなります。

異常のある受精卵では切迫流産が起こりやすく、またダウン症のように染色体異常を持ったまま出産となるケースも少なくありません。

また高齢である事は妊娠合併症のリスクも高く、早産のリスクも必然に高くなります。

+ 妊娠合併症についてはここをクリック

妊娠合併症とは妊娠に伴って起こる以下のような病気の総称です。

  • 子宮頸管無力症
  • 妊娠高血圧症候群
  • 妊娠糖尿病

2番目は喫煙です。

タバコが体に悪い影響を及ぼす事は周知されていますが、それは赤ちゃんに対しても同様です。

タバコなどの催奇形因子は赤ちゃんの発育不全を招く他、流産や早産、低体重で産まれるリスクも高くします。

4,022view
血圧計のポンプとコード
流産や奇形を招くその他の催奇形因子

おさるくん 切迫流産 6週目に知りたい情報をまとめてみました。 切迫流産とはどういう疾患? 切迫流産の兆候と診断後、どういう経過をたどる? 妊娠6週目の母体の状態は?赤ちゃんはどんな状態にある? 原因 ...

3番目は痩せ型の女性です。

昨今のダイエット志向により、低体重で生まれる赤ちゃんが増加しています。

痩せ型の女性は母体に蓄えられている栄養が不足している場合が多く、妊娠中も食事制限やお菓子など不摂生ばかり続けていると赤ちゃんに栄養がいきわたらず低栄養になってしまいます。

低体重で産まれた赤ちゃんは運動機能や発達に問題が生じたり、将来生活習慣病にかかるリスクがかなり高くなります。

4番目は感染症です。

初体験が早かったり不特定多数の性交渉があると、性感染症や細菌性膣症のリスクが高くなります。

早産の原因の1つである絨毛膜羊膜炎もこれら性感染症や細菌性膣症により発症のリスクが高くなります。

+ 絨毛膜羊膜炎についてはここをクリック

メモ

絨毛膜羊膜炎とは、赤ちゃんと羊水を包んでいる膜が細菌などに感染し炎症を起こす疾患です。

通常膣内は善玉菌の働きで酸性に保たれ細菌の増殖を防いでいますが、常細菌のバランスが崩れると細菌性膣症などを招きます。

母体の防御システムは細菌と戦う過程で早産のリスクを高める物質を生成します。

  • 子宮頸管を柔らかくする。
  • 赤ちゃんを包んでいる膜を破れやすくする。
  • 子宮の収縮運動を促進させる。

絨毛まくって羊膜炎は早産のリスクだけでなく、新生児の死亡率や呼吸障害、脳性麻痺のリスクも高くする点に注意が必要です。

これらが切迫流産や切迫早産になりやすい妊娠さんの特徴です。

改善出来るもの、そうでないものと様々ですが、妊娠中は赤ちゃんとママは一連托生です。

これまでの生活を見直し、流産や早産のリスクを減らしてください。







お読み頂きありがとうございます。
切迫流産の不安や悩みは解消しましたか?
同じ不安や悩みを抱えている方の為にシェアお願いします。

-ダウン症, 切迫早産